Cafe and Winery TATESHINAPPLE

長野県原産地呼称管理委員会認定
信州立科町の蓼風が育むリンゴ好きなアナタのためのりんごのお店 たてしなップル
たてしなップル製品は、長野県原産地呼称精度において認定を受けております。

たてしなップル新シードルラベルデザインコンペティション、結果発表!!!

今回は、たてしなップルワイナリー・新シードルラベルコンペティションにご応募いただき、まことに、ありがとうございました。SNSでの告知と口コミだけの広報にもかかわらず、大学、専門学校などの学生さんや、広告制作会社など、たくさんの皆様から、ご応募をいただき、最終的な応募総数は34点にも達しました。 

まずは、選考委員として選ばれた弊社の関係者8名の投票による一次審査を行い7点に。その上で再度、二次審査を行って、さらに4点まで絞り込みました。最終審査には東京の販売協力会社のスタッフや醸造責任者の井上氏も加わり、たてしなップルワイナリーの魅力と他社製品にない個性という点をふまえて、最終選考を討議。最初に採用を決め、次に次点、社長賞として3点を選出いたしました。

 

 

今回のコンペの採択は、以下の岡学園トータルデザインアカデミーの内田さまに決定いたしました。

採択の理由は、独創的なイラストとわかりやすい色使いが評価されました。まだ細かいところは荒削りでもあり、今後実際に業務発注を行う過程で、ブラッシュアップを行って9月のファーストヴィンテージのラベルとしてデビューできればとかんがえております。

 

 

続いて次点は、以下のデザイナーの柳沢さまが選出されました。

完成度が高く、たてしなップルシードルの販売価格帯での他社製品との差別化を踏まえた、高級感、上質感をうまく表現されていること、ラベルの中に控えめながら立科町から見える風景のイラストが上手にアレンジされていることに高い評価が集まりました。

 

 

そして最後の社長賞が、おなじくデザイナーの江村さまが選出されました。

応募されたデザインのなかで、他に類をみない色づかいと、繊細なタッチでありながらカジュアルで親しみやすいイラストをあしらったデザインが高く評価され選出されました。

なお、今回のコンペティションの副賞の授与については、9月28日に予定しておりますワイナリーの感謝祭(仮称)にて行う予定です。

お客様の声を見る